オンラインきょうだい会、ありがとうございました

今回は、小学生のお子さんが参加してくれました!最近のことや夏休みの予定を教えてくれたり、謎解きで盛り上がったり、、とあっという間の1時間。今回も1時間では終わらず、ちょっと延長して遊びました😉(最後に写真を撮るのを忘れてしまいました💦)参加してくれた子どもさんどうし、謎解きの答えのヒントを出し合ったりする場面もありほっこり。次回は、秋ごろを予定しています^^夏休み、楽しく過ごせますように!ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!!

オンラインきょうだい会開催します

7月24日(土)20:00〜21:00オンラインでのきょうだい会を開催いたします。今回も、小学校高学年くらい〜高校生を対象に行います。ご参加お待ちしております^^お申し込みは、メール(kodomo_kyodai_elmo@yahoo.co.jp)、公式LINE、またはこくちーずのいずれかで行っております。締め切りは前日まで!どうぞよろしくお願いいたします!

オンラインきょうだい会 スペシャルコラボ✨

1月31日に栃木で活動されているきょうだい会SHAMSさんとコラボして、オンラインきょうだい会を開催しました!栃木、京都、東京、茨城、大阪から、12人の子どもたちが集まってくれました☺️最初の自己紹介では、お菓子や飲み物の紹介をしてもらいました。京都の人は抹茶が好きなんですか?という栃木のお子さんからの質問があり、抹茶について熱く語る京都っ子がいたり、栃木の名物レモン牛乳を飲んでいる子が多かったりとおもしろかったです。描いた絵を見せてくれたり、作ったレゴを見せてくれたり、ペットの猫ちゃんを画面上で紹介してくれる子たちもいて、これもオンラインならではでした!そのあとは、共通点ゲーム、blobツリー、20の扉、ポーズあてゲーム!特に、blobツリーは、えるもでは初めての話し合い活動でした。SHAMSさんの進行で、子どもたちの思いを聞けたこともとても良い経験でした。そして、時間をすぎても、まだ遊びたい!と言ってくれる子どもたちが印象的でした😭✨いつもはあまり話さないお子さんもオンラインでは積極的に参加してくれているなど、違う一面も見ることができ、障害や病気のあるきょうだいさんへの感染リスクも考えると、オンライン活動の重要性を改めて感じました。今回参加してくれたお子さん、一緒にコラボレーションしてくださったSHAMSのみなさんに深く感謝申し上げます。またオンラインでの企画をしたいと思いま...

オンラインきょうだい会を開催します

あけましておめでとうございます。昨年はきょうだいさんが直前集まるイベントはあまりできませんでしたが、みなさまに支えられ、小児慢性特定疾病支援事業でのきょうだい会、オンラインでのシブサポ研修の開催、ラジオ番組2局、新聞掲載と、振り返れば少しずつですが進んでいくことができました。お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。さて、次回のきょうだい会は、1月31日にオンラインで、しかも栃木のきょうだい会SHAMSさんとコラボさせていただくというかなりわくわくするイベントを企画しています✨✨京都×栃木、どんな会になるのか楽しみです。1月31日10時からです。たくさんのご参加お待ちしています!申し込みはこちらです💁🏻‍♂️

シブサポ京都、ありがとうございました!!

シブリングサポーター研修in京都、無事に終了しました!!初のオンライン開催でトラブルもありましたが、みなさまの優しさに救われました…ありがとうございました😢✨しぶたねさんの貴重なお話も、グループワークでみなさんと考えられたことも、とても力になりました。しぶたねさん、ご参加いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。今回のシブサポ京都で、シブリングサポーターが合計860名に!!これからもますます広がっていきますように✨シブリングサポーター研修とは↓(しぶたねさんのページにとびます✈︎)

京都新聞に掲載していただきました!

9月21日(祝)の京都新聞朝刊の福祉ページにて、えるもの記事を掲載していただきました。お世話になっている方々の活動やきょうだいの持ちやすい気持ちについても触れ、丁寧に取材していただきました。きょうだい支援について、このような形で記事にしていただきとても嬉しく思っています。ありがとうございました。京都新聞を購読されている方はぜひチェックしてみてください😊下のリンクからも読むことができます。

シブリングサポーター研修ワークショップを開催します!!

この度、NPO法人しぶたねさんをお呼びして、シブリングサポーター研修ワークショップを行っていただくことになりました✨当初は会場に集まって開催する予定でしたが、いろいろな状況を鑑みてオンラインでの開催となりました。きょうだいの持ちやすい気持ちについての講義とグループワークで「きょうだい」に想いを馳せる時間になればと思います。